交通事故による施術

事故後、こんな症状はありませんか?

病院で異常なしだったのに調子が悪い

しばらく経ってから急に痛み出した

痛みがないけど、眠れない 寝つきが悪い

寝ても疲れが取れない

全身がだるい

ジッとしていても首が痛く仕事に集中できない

 

交通事故の怪我は放っておかないでください

交通事故が原因の痛み(むち打ち、腰痛、手足の障害、 痛み、だるさ、不快感等)は長引いたり、あとから症状がでたり、後遺症として症状が残ってしまうので軽くみないでください。軽い事故でも体にかかる衝撃は大きいのです。 「そのうち治るだろう」「めんどくさいから」と放っておくと後からとてもつらい思いをすることがあります。事故に遭われた場合、例え症状がなくとも体の点検を行ってください。

 

 

当院は交通事故の無料相談を行っております

気になることやわからない事等、電話もしくは来院にてお気軽にご相談ください。

 

 

治療方法・負担金

交通事故の怪我と言っても人により治療方法は様々です。当院では一人ひとりにあった治療をしていきます。ご安心ください。

交通事故での治療は自賠責保険内の治療になりますので、患者様のご負担金はありません。

ただし示談成立後の場合は負担金がかかる場合があります。事故後は早めにご相談ください。

 

 

交通事故の治療の流れ

1  まず当院にご連絡ください

治療希望の方は、まず電話もしくは来院にてご連絡ください。症状を聞いた後、
ご不明な点はご説明致します。現在通われている機関からの転院も可能です。

2  事故の確認

相手の保険会社への情報提示と病院での診断を行ってください。

3  保険会社へ連絡

当院にて治療を開始する旨を保険会社の担当者へ御連絡ください。病院、整骨院は
基本保険会社が決めるのでなくご自身できめます。

4  治療開始

保険会社と連絡が済み次第、直ちに治療に入ります。また、保険請求事務手続き、
明細書作成などは全て当院で対処します。

5  治療終了とアフターケア

痛みや症状がなくなったのを確認後、今後の生活面での注意点をアドバイス致します。
保険会社に完治の報告と示談内容が届きます。

 

 

もし交通事故に遭ったら

交通事故には遭わない事が一番です。ですが気を付けて運転していても事故に遭う可能性はあります。その時のために交通事故にあった場合、どのようにしたらいいのか予習しておきましょう。 以下のページを印刷して車検証と一緒に保管しておく事をおすすめします。

事故に遭ってしまったら(PDF:227KB)

多数の交通事故患者様にご来院いただいています。
施術はもちろんの事、それ以外の事も不明な点があればアドバイスさせていただきます。
お困りの際は弁護士さんもご紹介できます。